新潟県石仏の会ホームページ

会長あいさつ


ようこそ、新潟県石仏の会へ
 

新潟県石仏の会会長 星野紀子

 
 
野に佇む石仏や石神は、長い年月を風雪に耐え、先人たちの心の支えとなってきました。さまざまな願いや祈りを受け止めながら、人々の生活の移り変わりをじっと見つめてきた庶民の文化遺産です。
 
平成5年春、そんな石仏に心惹かれた仲間100名が集い、「新潟県石仏の会」が誕生しました。
会員たちはおにぎりを背に、賑やかにおしゃべりをしながら、石仏に語りかけ、写真、拓本、絵画、短歌や俳句、聞き取り調査等々、思い思いの形で石仏とのふれ合いを楽しんでいます。
 
また、7・13水害、中越大震災、中越沖地震以降、被災石仏の調査も進め、崩れかけた石仏が瓦礫と化さないような手立てを講じています。
石仏に興味を持つ多くの仲間たちとともに、このホームページを通じて、石仏たちの語りかけに耳を傾け、地域の歴史に触れていただければ幸いです。


No.100  2017年10月15日発行

千手千眼観音(高橋三広作・新潟市不動院)


■石仏散歩・無為信寺の行人塚
■新潟地区見学会報告「大圓寺にみる湯殿山信仰」
■下越・新潟地区探訪会「三国街道 中の道 探訪」

■下越・新潟地区見学会「新潟西堀通りの石仏散歩」
■中越地区見学会「小千谷の石仏と文化財巡見」
■津南町石仏見学会実施報告
■第21回 石仏フォーラムを開催
■刊行記念「佐渡の石仏」展 開催
■事務局だより
 
PDFファイルをダウンロード(約8MB)